2009年11月3日火曜日

健康余話 「ウオーキングをする(2)」

     ブラブラ歩く
先月から、NHKテレビで「ブラタモリ」番組が始まりました。街歩きの達人・タモリさんとともに、都会の街並みをブラブラ歩く一味違った楽しい番組です。ふだん何気なく見ている、十分に知っていると思っている風景の中に、意外な歴史や秘密があります。過去の痕跡やエピソードを探し、古(いにしえ)の風景をCGで再現している探検散歩です。NHK久保田アナウンサーとのやり取りも楽しさを増してくれます。第1回は“早稲田”つづいて“上野”そして“二子玉川”で、どの地域もそれなりに詳しいと思っていましたが、驚きも沢山ありました。第4回は“銀座”で、タモリさん流の目のつけどころの違った“銀ブラ”でした。銀座の“通り”そのものにこだわり、ビルの路地裏、道路の真ん中より見るわずかな高低さ、碁盤の目のような街路の構造等々、銀座の歴史400年をも楽しみながらの銀ブラです。ブラブラ歩く、ウオーキングをするのに、ある目的を持って見て歩くと大きな発見があるものだと教えられます。

    新たな発見  
ウォーキングを意識してやるようになったのは、シェイプアップ効果と手軽に出来ることからです。このような有酸素運動では、脂肪が燃焼されるのは20分を過ぎてからと言われています。1回につき最低でも20分以上続けかつそれを出来れば1日に数回、週に3日間くらいのペースで続けられれば文句なしとのことで、何とか継続しています。歩く時は一日9千歩から1万歩で、週に3日間は歩きます。自分と向き合い、五感に感じ、自然と調和しながら歩くことは、健康の良きパートナーです。

「ブラタモリ」にも刺激されて、ウオーキングをする際、色々と探索するようになってきました。先月、私の家から歩いて10分以内にある公園全てを、カメラを持ってつぶさに探索しました。意外な発見!それは時計です。大小さまざまで10箇所の公園、そのうち4箇所に時計塔があります。少し前の記憶ですと、時計が止まっていたり時刻がまったく違ったりと役に立ちません。最近は、時刻が合っているようだなと思って見ると、その秘密がわかりました。なんと“電波時計”に変わっていたのです。電波時計は、誤差が10万年に1秒とされる正確さをもつ「原子時計」、この「原子時計」をもとに送信される標準電波を受信し、自動的に時刻や日付を修正する時計です。時計をよく見ると“PULWAVE”と書いてあり、どの時計もS社の製品で正しく時刻が合っていたのです。

     目に見えない電波
この電波時計を見て思ったことは、私たちの信仰も目に見えない神様からの電波を絶えずキャッチしているのだと!受ける側の信仰が、神様からの電波をしっかりと受信していれば、確かな歩みが出来るのだと聖書の言葉を思い出しました。そして、私たちが知らないところで、神様にいつも守られているのです。感謝と共に、気が休まります。
 思えば、この1週間のうちにヒヤリとしたことがいくつかありました。成田空港へ迎えに行っての帰りに、日も暮れ、首都高速で左に曲がるべき道を気がついたのが遅く間違えてしまい、やむなく高速を降りる(首都高速では、何度か道を間違えています。難しい!)。すぐに一般道路の交差点に入り、真ん中あたりで赤信号と気付く。あたりは真っ暗ですので、あの赤が目立ちました。「あ!赤信号だ。ヤバイ!」少し気が動転していたのか?信号無視?家族のものが「黄信号だったので大丈夫!」と言ってくれましたが、目の前にはパトカーが止まっています。冷や汗だらり!ですが無事に過ぎました。
翌日、参議院議員補欠選挙の期日前投票に車で行く途中、一方通行をゆっくり走っていました。突然、宅急便の車が出てきて、間一髪、急ブレーキと警笛を鳴らす。車の運転手が降りてきて「人に気を取られて、気がつきませんでした。すません!」「まあ、気をつけて行きなさい!」これらのことについて妻のコメント!「事故が無かったことを感謝しましょう。」ホッ!

「まことに主は、あなたのために、御使いたちに命じて、すべての道で、あなたを守るようにされる。」(詩篇92:11 現代訳)
2009年11月3日    小坂圭吾